全国TOP >> 大阪/観光 >> ミナミ(心斎橋・道頓堀) >> 湯木美術館

湯木美術館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

湯木美術館とは

湯木美術館 湯木美術館は日本料理「吉兆」の創業者・湯木貞一氏が収集した美術品を収蔵・展示している美術館。3月中旬から6月上旬、9月中旬から12月上旬の年2回の企画展のみで、常時展示はないので要注意。「石山切」「志野茶碗銘広沢」などの茶入・茶碗を含めた重要文化財11点を所蔵。
今週のランキング:138位 エリア:ミナミ(心斎橋・道頓堀)
ジャンル:美術館 /

概要

名称湯木美術館
(ゆきびじゅつかん)
営業時間10:00〜16:30(第1金曜は〜19:00)、入館は閉館の30分前まで
休業日月曜(祝日の場合は翌日)、展示替え期間
料金入館600円
住所大阪府大阪市中央区平野町3-3-9
電話番号06-6203-0188

アクセス

大阪市営地下鉄淀屋橋駅11番出口から徒歩5分

ミナミ(心斎橋・道頓堀)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

湯木美術館公式サイト http://www.yuki-museum.or.jp/

湯木美術館公式サイトのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。