全国TOP >> 大阪/観光 >> ミナミ(心斎橋・道頓堀) >> 少彦名神社

少彦名神社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

少彦名神社とは

少彦名神社 少彦名神社は薬の問屋街として知られる道修町に佇む神社である。1780年(安永9)、薬品業務の安全遂行に神様の加護を得るため、京都五条天神宮より少彦名命の分霊を勧請したのが始まりといわれている。毎年11月に行われる神農祭は「神農さん」の愛称で親したれるお祭りで、健康祈願を願う多くの人で賑わいをみせる。
今週のランキング:107位 エリア:ミナミ(心斎橋・道頓堀)
ジャンル:神社 /

概要

名称少彦名神社
(すくなひこなじんじゃ)
営業時間6:30〜18:30(くすりの道修町資料館は10:00〜16:00)
休業日無休(くすりの道修町資料館は日曜、祝日休館)
料金境内無料
住所大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
電話番号06-6231-6958

アクセス

大阪市営地下鉄淀屋橋駅11番出口から徒歩7分

ミナミ(心斎橋・道頓堀)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。