全国TOP >> 大阪/観光 >> キタ(梅田) >> 堂島米市場跡

堂島米市場跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

堂島米市場跡とは

堂島米市場跡 堂島米市場跡は江戸時代、米の取引きを行っていた場所。それ以前は蔵屋敷の連なる土佐堀川沿岸の、北浜の路上で行われていたのだが、様々な理由により1697年(元?0)にここ堂島へ移転された。1730年(享保15)公認の帳合米市場が発足し、ここでの相場が全国の基準となり、1939年(昭和14)まで取引きが行われていた。
今週のランキング:112位 エリア:キタ(梅田)
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称堂島米市場跡
(どうじまこめいちばあと)
料金見学自由
住所大阪府大阪市北区堂島浜1-3

アクセス

JR北新地駅から徒歩10分

キタ(梅田)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

堂島米市場跡 http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000009888.html

堂島米市場跡のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。