全国TOP >> 大阪/観光 >> 豊中・箕面・能勢 >> 能勢温泉(旧簡易保険保養センター)

能勢温泉(旧簡易保険保養センター)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

能勢温泉(旧簡易保険保養センター)とは

能勢温泉(旧簡易保険保養センター) 旧簡易保険保養センターが閉鎖され、その施設を利用し「能勢温泉」として生まれ変わった。
以下は簡易保険保養センター時の解説です。
能勢簡易保険保養センター(かんぽの宿)は、自家源泉を加熱利用した温泉施設である。周りは自然に囲まれており、散策のついでによる観光客も多い。また秋の松茸、冬のボタン鍋など、能勢の味覚も楽しめる食事付きのセットも好評。2005年にリニューアルされ、完全バリアフリーの施設に生まれ変わった。
今週のランキング:167位 エリア:豊中・箕面・能勢
ジャンル:温泉 / 自家源泉 / 松茸 / ボタン鍋 /

概要

名称能勢温泉(旧簡易保険保養センター)
(のせおんせん)
営業時間10:30〜20:00(土曜、休前日は〜17:00)
休業日不定休(年2日休業あり)
料金入浴600円
住所大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
電話番号072-734-2200

アクセス

能勢電鉄山下駅から阪急バス能勢の郷行きで30分、終点下車、徒歩すぐ

豊中・箕面・能勢で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。