全国TOP >> 大阪/観光 >> 天王寺 >> 万代池

万代池

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

万代池とは

万代池 万代池は明治まで灌漑池として利用されていた周囲約700mの池である。名前の由来は昔ここに住み着いていたといわれる魔物を、聖徳太子が曼荼羅経をあげて沈めたことから、「まんだら池」と呼ばれていたのがなまったものだとか。周りの公園には桜が植えられており、静かな情緒あふれる空間となっている。
今週のランキング:212位 エリア:天王寺
ジャンル:公園 / / /

概要

名称万代池
(まんだいいけ)
住所大阪府大阪市住吉区帝塚山東

アクセス

阪堺電気軌道帝塚山三丁目駅から徒歩すぐ

天王寺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。