全国TOP >> 大阪/観光 >> ミナミ(難波・日本橋) >> 勝鬘院(愛染堂)

勝鬘院(愛染堂)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

勝鬘院(愛染堂)とは

勝鬘院(愛染堂) 勝鬘院(愛染堂)は593年に聖徳太子によって建立されたお寺である。地元の人々から「愛染さん」の愛称で親しまれているこの寺は当初、薬草を植えて病人に与える「施薬院」の役割を果たしており、庶民を救済する地として知られていた。1594年(文?)に豊臣秀吉が再建した多宝塔は、大阪市最古の建造物で、重要文化財に指定されている。
今週のランキング:118位 エリア:ミナミ(難波・日本橋)
ジャンル:神社 / 寺院 /

概要

名称勝鬘院(愛染堂)
(しょうまんいん(あいぜんどう))
営業時間8:30〜16:30
休業日無休
料金拝観無料
住所大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36
電話番号06-6779-5800

アクセス

大阪市営地下鉄四天王寺前夕陽ケ丘駅から徒歩3分

ミナミ(難波・日本橋)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

愛染さん公式サイト http://www.aizendo.com/

愛染さん公式サイトのサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。